わんこの幸せバンダナ

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せのおっそわけ(*^_^*)

<<   作成日時 : 2015/08/13 10:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年5月下旬、名古屋市内の民家で飼われていたドーベルマンが

飼い主の施錠ミスで逃げ出し、

通行人4人に噛付き、怪我をさせてしまう事件があり

全国的にもニュースになりました。


ドーベルマンの飼い主は70代の夫婦で、

ドーベルマン2匹、柴犬1匹を飼育していたそうです。

数年前に引っ越してきてから、敷地内で飼われており、

ほとんど外の世界や他の人間を知らないまま

飼われていました。



そんな時に、施錠ミスにより外の世界に突然出てしまったドーベルマンくん

怖くて怖くて・・・パニックになり、人を噛んでしまいました。


その後、愛護センターで保護されたドーベルマンくん。

愛護センターには80本の電話が鳴りました。

70本は、殺処分しないで

10本は、殺処分してくれ

でした。


大型犬のため一般家庭の引き取りは、ほぼ困難・・・

ましては、噛付いてしまった経緯があるため

諸々の諸事情やきちんとした躾や飼い方ができる人でなくては・・・

それに、まずドーベルマンくん自身が、社会化のトレーニングやや人間への信頼が

出来るようにならないといけませんでした。


そこで・・・

私がわんこの幸せバンダナの売上の一部を寄付している

NPO法人 DOG DUCA わんわん保育園が保護することになりました


急に飼い主から引き離され、1週間の間ずっと愛護センターの檻の中から

一度も出されることのなかったドーベルマンくんは怖さやストレスが極限になり

すごい威嚇をするようになってしまい、誰も近づけない状態だったのですが、

流石、わんわん保育園 園長〜

あらあら〜不思議〜あっという間に

ドーベルマンくんは、心を開き〜園長LOVE
画像

園長の指示には、直ぐに従い・・・

もうこの人といたらボク安心〜なんだぁの顔に・・・

でもしばらくは、外の車も人も怖くて〜ブルブル震えて

外でのトレーニングでは、園長の太ももに顔を隠して歩くほど

人には怖さから威嚇吠えしてしまう(特に弱い女性に)

それが保護して2か月で

他の人もおやつをあげたり〜なでなで〜できるようになりました

でもまだまだ敏感なので、ブルブル震えてしまいますが

すごい成長です

里親候補の方から、これからの犬生光り輝くように言う願いを込めて『ヒカル』

と素敵な名前も決まりました

そんな頑張っているヒカルに、もこりん母さんからプレゼント
画像

なかなか似合ってるでしょ〜


そして先日、保育園に行った時、

ヒカルにおやつをあげさせてもらいました

初めて会った時は、吠えなかったけど、ブルブルブルブルすご〜く震えていたけど


この日は、少し震えながらも

おやつ食べてくれました
画像


画像


いい顔のヒカル
画像


言う事を聞かない、吠えてうるさい、噛付く

トイレを覚えない、懐かないなどなど〜

全部飼い主の躾の問題で、犬の問題ではありませんよね


ヒカル生まれ変わって新しい幸せな犬生歩み始めています


皆様からご購入いただいたワンダンの売上の一部は

ヒカルの様に保護されたわんこの治療費、予防接種代、ご飯代など保護活動費として

寄付させて頂いています。


改めて皆様のご好意に感謝いたします

皆様ありがとうございます

これからも幸せのおっそわけ、がんばって行きたいと思います







おまけ

私が入院する日が、園長がヒカルを愛護センターに迎えに行く日で

TVの取材が来ていました
画像

りんを預けに行ったら丁度、CBCイッポウの取材班と小川健太アナウンサーが

一緒に写真撮ってもらい、手術頑張ってくださいって握手してもらっちゃった〜
画像

背高くて、カッコよかったです〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
幸せのおっそわけ(*^_^*) わんこの幸せバンダナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる