わんこの幸せバンダナ

アクセスカウンタ

zoom RSS わんこの幸せバンダナ4周年記念!寄付しました!

<<   作成日時 : 2015/11/01 17:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2011年11月から、わんこの幸せバンダナの販売をさせて頂き、

今日で無事に4周年を迎える事が出来ました



4周年記念に合わせ、

10月31日に皆さまからお預かりした

わんこの幸せバンダナの売上の一部と我が家からの気持ちを合わせて

寄付させて頂きましたのでご報告致します。






今から、7年前〜

愛犬もこ・りんを家族に迎え入れた時、

保護犬〜里親〜保健所〜などと言う言葉は、頭の中には

入っていたけど、ぼんやりしたものでした。

愛犬もこは、家族に迎え入れ数週間後に

左目が既に失明していることが分かりました。

その為すごく過保護に育ててしまい、本来の怖がりの性格も重なり

まともに散歩もできない、家族以外の人は超苦手・・・な子になってしまいました。

もこが2歳の時、りんが新しく家族になりました。

りんも、もこの影響を受け、段々怖がりな子になってしまいました


そんな時、『DOG DUCA わんわん保育園』と出会う事が出来ました。

園長には、しつけはもちろんの事、

犬種が本来持って生まれた性格や正しい接し方

などなど沢山の事を教えて頂きました。

そして・・・保護犬の事も

こんなに可愛い子を虐待したり、遺棄したり

保健所に持込みしたり、飼育拒否したり・・・・

わんこには、なんの罪もないのに

こんな悲しい思いをしているわんこが沢山いることを知りました。


考えてみれば、ペットショップから買った時点で

失明していたもこ

1年未満に膝蓋骨脱臼になったりん

ペットショップでの無理な交配によって作り出された障害の様に感じます。


もこは、心臓も悪くなり、5歳で虹の橋を渡ってしまいましたが、

もことりんと出会う事で、

わんこの幸せバンダナを作り、

売上の一部を寄付すると言う、

私にとって素敵な宝物をもらいました


父さんと母さんは、保護犬の為に自分ができる事・・・

微力だけど、ちょっとでも愛情のおっそわけしたい・・・

自分達も幸せを感じられる・・・


そんな思いから生まれた、

わんこの幸せバンダナ

今年でなんと4年


4年間で本当にたくさんのわんちゃんや飼い主さんと出会うことができました。

4年間わんこの幸せバンダナを作り続け、

寄付してこれたのは、応援して下さった皆様の賜物です

この場を借りて、心から御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


そしてこれからも、皆様にあたたかく見守って頂きたいと思いますので、

今後もよろしくお願いいたします


               

NPO法人 DOG DUCA わんわん保育園では、

今も沢山の保護犬が新しい家族との出会いを待っています

名古屋市で事件となってしまったヒカル、

保護された時は、外が怖くてブルブル〜

人も怖くっておやつも食べれませんでした。

でも、

適切なトレーニングを受け、お散歩も上手にできるようになり、

人からおやつも食べれるようになりました
画像

9月27日の中日新聞に掲載されました。

画像

穏やかな表情になったヒカルです

わんこの幸せバンダナつけくれてま〜す



看板犬りんも・・・
画像

4年の歳月を経て

アジャスターに綾テープを通せるように〜
画像

なりました


ってそんな訳ないですね (笑)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
わんこの幸せバンダナ4周年記念!寄付しました! わんこの幸せバンダナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる